経営見える化実践塾

 

Facebook

社長夫人革新講座Facebook

経営見える化実践塾Facebook

ホーム > ブログ

ブログ

“積極的経営参加型社長夫人”とは?

2018年3月12日

《社長夫人の五つのタイプ》 
1. 自立型社長夫人
2. 積極的経営参加型社長夫人
3. 支援型社長夫人
4. 秘書型社長夫人
5. 専業主婦

前回は、社長夫人の五つのタイプのうち、“自立型社長夫人”のお話ししをしました。

今回は、「積極的経営参加型社長夫人」についてお話しをしましょう。

このタイプは、いわゆる役員、取締役、執行役員、監査役などの肩書のある社長夫人のことを指します。

本来は、社長のナンバー2として、積極的に経営に参加し、盛り立てる役割があります。

しかし、多くの中小企業の社長夫人の業務内容はというと・・・総務経理。

つまり、積極的に経営に参加するところまでに至っていないのが現状で、意外に社内での立ち位置や役割が曖昧になっています。

弊社主催の“社長夫人革新講座”に全国から参加されている社長夫人の悩みが、このことについてです。

日本に於いて、残念ながら中小企業の社長夫人の評価はまだまだ低いと考えています。

社長夫人にも問題があります。

「積極的に経営に参加しなければならない。」という意識が低いこと、「もっと役に立ちたいけどどうして良いか分からない。」という迷いがあるために、なかなか社長や社員から認めて貰えないというという方も多いのです。

「社長か変われば会社が変わる!」とよく言われていますが、私は「社長夫人が変われば社長が変わり、社長が変われば会社が変わる!」と確信しています。 

【社長夫人対象】社長夫人のための経営道場 社長夫人革新講座

【社長・後継者・社長夫人・経営陣対象】誰でもわかる経営分析基礎講座 経営“見える化”実践塾【初級編】

【社長・後継者・経営陣対象】財務分析から次の一手が見える 経営“見える化”実践塾【中級編】

社長夫人が自立すると第1事業継承者になり、女性目線で拡大も図れる!

2018年2月13日

社長夫人革新講座は、社長夫人が経営の一角を担えるように心技体をテーマに掲げたカリキュラムにしています。

特に今年は、「原点に立ち戻って、揺るぎない自分づくり」をテーマにリニューアルいたしました。
こころの豊かさの追求会計スキル向上のための原理原則を学ぶことで、これまで以上に企業内で中枢を担い、いかに価値ある人生を実現するか!にこだわりたいと考えています。

そこで当ブログでもカリキュラムのなかから抜粋して、お話ししてまいりますね!

《社長夫人の五つのタイプ》 

これまでたくさんの社長夫人とお会いしてきましたが、社長夫人には以下の五つのタイプがあると考えております。

1.自立型社長夫人
2.積極的経営参加型社長夫人
3.支援型社長夫人
4.秘書型社長夫人
5.専業主婦

そこで今日は、“自立型社長夫人”についてお話ししましょう!

自立型社長夫人とは、会社が成長発展し始めるとどうしても複数の会社を経営するようになりかねません。
その時に日頃経営の勉強と実践に積極的に取り組んでいる社長夫人が起用されることになります。
受講生の中には、すでに経営を任されて立派に経営者として取り組んでおられます。

また、社長夫人革新講座の第1講の中で、「万が一、夫である社長が病気で倒れたり、死に至った場合の第1事業継承者となるかもしれない。」と言っています!
実際に社長が突然亡くなられ、事業を継承した社長夫人もおられますが、立派に経営者として事業を拡大されています。

社長夫人が自立すると第1事業継承者になって、女性目線で拡大も図れるのです!

【社長夫人対象】社長夫人のための経営道場 社長夫人革新講座
【社長・後継者・社長夫人・経営陣対象】誰でもわかる経営分析基礎講座 経営“見える化”実践塾【初級編】
【社長・後継者・経営陣対象】財務分析から次の一手が見える 経営“見える化”実践塾【中級編】

決算書をドラマ的に読み取れると確実に次の一手が打てる!

2018年2月6日

今日は、2月16日から始まる経営“見える化”実践塾 中級編についてご紹介したいと思います。
弊社主催の社長夫人革新講座は、中小企業の社長夫人を対象にしていますが、経営“見える化”実践塾 中級編は、門戸を広げて経営者の方、社長夫人を含む経営幹部の方、幹部社員の方達を対象に、6講と開講しています。
また、上級編6講も準備しております。
この講座ができた背景は、社長夫人革新講座の受講生が、「私が理解できても社長や経営幹部が理解できていないので、同じ価値観で仕事をできない!」という声から誕生したのです。
経営“見える化”実践塾 中級編の第1講では、「正しい月次決算の早期実現に向けての仕組みづくり」、第2講では「次の一手を打つための決算書の読み方」というカリキャラムを組んでおります。
さて、世の中には、「決算書の見方・読み方」といった類の書籍が書店に並んでおり、講座等もたくさんありますが、次の一手を打つための決算書の見方・読み方を自社経営に活かす実践的な内容は少ないように思うのです。
私には、決算書や月次試算表の数字の背景には“ドラマ”が見えます。
そのドラマを読み取れなくては、次の一手を正確に打つことなどできません。
売上や利益を見るだけでは平面的にしかとらえていません。
ドラマ的に見るということは、経営者の意欲・理念・方針、人の意識レベルから組織風土、さらに生産性・効率性などから問題を発掘し、利益の取りこぼしの根源を立体的に推し測るということなのです。
この手法で多くの中小企業を、赤字から黒字へ、黒字ならばさらなる黒字へと改革し、実績を出してきました。
これらのノウハウを経営“見える化”実践塾 中級編でお伝えしております。

【社長夫人対象】社長夫人のための経営道場 社長夫人革新講座
【社長・後継者・社長夫人・経営陣対象】誰でもわかる経営分析基礎講座 経営“見える化”実践塾【初級編】
【社長・後継者・経営陣対象】財務分析から次の一手が見える 経営“見える化”実践塾【中級編】

「社長夫人は無限の潜在能力を持っている。」ことが確信に!

2018年1月24日

先日、平成15年に開催した【社長夫人革新講座】2期生の方にお会いしました。

この社長夫人の会社は、保険の取次店で、その当時は自宅で営業されておられました。

それが、今では4つの店舗を展開されており、その社長夫人は専務取締役として積極的に社長のパートナーとなり、活躍されています。

受講当時を思いだしながら、「今の私は、社長夫人革新講座が原点です!」と言ってくださいました。

 

「あの時に自社の決算書は赤字でした。赤字が悪いとも思っていませんでした。

それに気づかされて、それから毎年黒字に売るために頑張ってきました。

また、社長夫人は社長以上の器をもたなければいけないと言われ、社長を受け入れる努力をしてきました。

今では“社長の夢の実現と社員の幸せを”を実現することが私の使命と思っています。」と。

 

落ち着いた口調で話される姿にこの10年余り、試行錯誤しながら日々の葛藤と向かい合って自分の使命にたどりつかれ、今があるのだと、人間的な深さを感じました。

 

社長を受け入れるということは、大変なエネルギーを要します。

いろんな苦悩を乗り越えた社長夫人の方達は、共通して社長との信頼関係を構築し、幸せになっておられます。

私は、常々「社長夫人は、無限の潜在能力を持っている。」 と信じてきました。

社長夫人革新講座を開講して15年経った今、このことが実証され、確信に変わりました。

【社長夫人対象】社長夫人のための経営道場 社長夫人革新講座

万が一、社長が病気や死に至った場合の第一事業継承者は社長夫人である!

2018年1月19日

ある社長夫人の事例です。

社長夫人のタイプには、

1.専業主婦
2.秘書型社長夫人
3.経営支援型社長夫人
4.積極的経営参加型社長夫人
5.自立型社長夫人

以上の5つあります。

この社長夫人は、この中では、給料計算のみをされていた典型的な“秘書型社長夫人”でした。

社長夫人革新講座の卒業後のある日、突然電話があったのです。

泣きながら「突然、主人が亡くなったんです!」と・・・。

一瞬、返す言葉に戸惑いながらも「これからどうされるの?」と尋ねると、「先生が講座で、万が一社長が病気で倒れたり、死に至った場合の第一の事業継承者は社長夫人だという言葉を思い出して、私が社長になるようにしました!」と・・・。

しかし、業種は土木建設業。

男性社会の荒っぽい仕事です。

平成15年に開講した4期生です。

受講中は、何かにつけて涙を流されておられた方が、「よく決断されたな~」と感心しました。

そして、事業継承してから1年経った時に、改めてご相談を受けました。

「主人を亡くし、立ち上がれないような深い悲しみを抱えて、まだどうしてよいか分からない。」と・・・

私は、「まだ社長1年生なんですから、焦らず社長を支えてこられた役員の方達にお任せしてじっくり経営者の勉強をされてらどうですか!」とお答えした記憶があります。

あれから約15年、立派に経営者として利益を出し続けておられます。

彼女曰く「あの時、社長夫人革新講座を受けていなかったら、今の私はないと思います。」
と当時を思い起こしながら言われていました。

お役に立てて光栄です!

【社長夫人対象】社長夫人のための経営道場 社長夫人革新講座

社長夫人が戦力になれば、会社が変わる!

2018年1月17日

社長夫人革新講座を平成14年に開講してから15年経ちました。

最近、私が目指す社長夫人に成長してきた方が増えてきました。

社長夫人のタイプには、

1.専業主婦

2.秘書型社長夫人

3.経営支援型社長夫人

4.積極的経営参加型社長夫人

5.自立型社長夫人

以上のように5つのタイプがあります。

しかし、その立場非常に曖昧であり、自分の立ち位置に悩んで参加されたが多いのが実態です。

その歩みを振り返ると、社長夫人革新講座に参加される前は、1.専業主婦、2.秘書型社長夫人、3.経営支援型社長夫人だった方が、今では4.積極的経営参加型、5.自立型社長夫人として、しっかりと社長の経営パートナーとして、自分のポジションを確立されている方が増えてきています。

その間の努力には、感服させられます。

私自身、多くの社長夫人と現場で関わりながら、社長夫人革新講座を改訂に改訂を繰り返し、現在の社長夫人革新講座に到達しました。

そして、今ハッキリと言えることは、「社長夫人が戦力になれば、会社が変わる!」という事実です!

社長夫人革新講座の卒業生が集う“知新塾”では、今後著しく変化した社長夫人を講師に招き、講義していただくように計画中です!

曖昧な立場で悩んでおられる全国の社長夫人の皆様!ぜひ、一度【社長夫人革新講座】の参加を検討してみてはいかがでしょうか?

【社長夫人対象】社長夫人のための経営道場 社長夫人革新講座

「知新塾」福岡支部の詳細決定!

2018年度の開催要項が決定いたしました!

IMG_0643

対 象 社長夫人革新講座の卒業生

年会費 150,000円(税別、会場・宿泊費・食費等は含みません)

日 程 年4回 1泊2日(合宿形式)

申込期日 2018年1月6日(土)迄

日程:【1回】1月12日(金)・1月13日(土)
    【2回】4月13日(金)・4月14日(土)
    【3回】7月20日(金)・7月21日(土)
    【4回】10月12日(金)・10月13日(土)
時間割:(1日目) 10:30~12:30  講義
           12:30~13:30  昼食
           13:30~17:00  講義
           18:00~20:00  夕食
 
     (2日目) 10:30~12:30  講義
           12:30~13:30  昼食
           13:30~16:30  ミーティング 
目的

「知新塾」は、「温故知新(故きを温ねて新しきを知る)」から名付けました。

つまり、以前に学んだことや事柄をもう一度調べたり考えたりして新たな道理や知識を見出し自分のものにすることです。

そこで「知新塾」では、社長夫人革新講座で学んだことを再確認するとともに経営に活かすことを目的とした実践塾です。

「社長夫人革新講座」では、経営陣なる“種”を植えました。

「知新塾」では、「共にその種を育て強い幹に育てること」を目的にします。

また、従来の「総務・経理部門」は後処理部門でした。

しかし、今後の中小企業は、「総務・経理部門」を「経営管理企画室」に昇格すべきだと考えています。

そのためには、社長夫人も“経営のプロ”に成長する必要があるのです。

お申し込みはこちらから

「知新塾」松本支部の詳細決定!

【知新塾】松本支部2018年度の開催要項が決定いたしました!

IMG_0643

対 象 社長夫人革新講座の卒業生

年会費 150,000円(税別、会場・宿泊費・食費等は含みません)

日 程 年4回 1泊2日(合宿形式)

申込期日 2018年1月6日(土)迄

日程

【1回】2月9日(金)・2月10日(土)
【2回】5月21日(月)・5月22日(火)

【3回】8月24日(金)・8月25日(土)

【4回】11月16日(金)・11月17日(土)
時間割

(1日目) 10:30~12:30  講義
    12:30~13:30  昼食
    13:30~16:30  講義
(2日目) 10:30~12:30  講義
    12:30~13:30  昼食
    13:30~16:30  ミーティング 
目的

「知新塾」は、「温故知新(故きを温ねて新しきを知る)」から名付けました。

つまり、以前に学んだことや事柄をもう一度調べたり考えたりして新たな道理や知識を見出し自分のものにすることです。

そこで「知新塾」では、社長夫人革新講座で学んだことを再確認するとともに経営に活かすことを目的とした実践塾です。

「社長夫人革新講座」では、経営陣なる“種”を植えました。

「知新塾」では、「共にその種を育て強い幹に育てること」を目的にします。

また、従来の「総務・経理部門」は後処理部門でした。

しかし、今後の中小企業は、「総務・経理部門」を「経営管理企画室」に昇格すべきだと考えています。

そのためには、社長夫人も“経営のプロ”に成長する必要があるのです。

お申し込みはこちらから

【カウ社長室101】限定101名の社長に選ばれました!

福岡の企業と学生をつなぐインターネットテレビ局 カウテレビジョンが
制作する、社長インタビュー【カウ社長室101】で、101名の社長の1人に選ばれました。
http://www.cowtv.jp/

9月17日 TKC関信会秋季大学分科会で講師を務めました

『自計化によるキャッシュフロー経営への転換 20年間中小企業の“底上げ”に取り組んで見えたものは!!』という内容で話しをしました。
これからの税理士事務所のあり方には、ある熱い思いがあり、その思いを分科会に参加されている先生方に訴えてきました。

 


株式会社アローフィールド決算書財務分析経営分析コンサルティング:株式会社アローフィールド
〒811-1365 福岡県福岡市南区皿山1-6-13