経営見える化実践塾

 

Facebook

社長夫人革新講座Facebook

経営見える化実践塾Facebook

ホーム > 売上原価から“埋蔵金(利益の取りこぼし)”を見つけるポイント!

社長夫人革新講座

社長夫人は社内の“埋蔵金”を探せ!

前回、過去3~5年の成長性を分析することで埋蔵金(利益の取りこぼし)を探すといった内容をお話ししました。

今回は、売上原価の中から埋蔵金(利益の取りこぼし)を探すというお話しをしましょう。

売上原価を「変動費」と「固定費」に分ける。

まず、売上原価を「変動費」と「固定費」に分けることから始めます。

売上原価の中には、売上の増減に比例して変動する経費(変動費)と売上が増減しても変わらない経費(固定費)があります。

特に製造業では「製造原価報告書」を作成します。
原価を正確に把握するためには必要な損益計算書の付随する資料ですが、ここに大きな埋蔵金(利益の取りこぼし)が潜んでいます。

そして、売上原価の中を二つの利益に分けてみます。

(1)限界利益・限界利益率で次の計算式で算出します。

売上高-製造変動費=限界利益
限界利益÷売上高×100=限界利益率
この計算式で算出します。

変動費の中にはどのようなものあるでしょうか?
期首棚卸高+(商品仕入高+材料仕入高+外注費+副資材+変動費的消耗品などの変動費)-期末棚卸高

(2)売上総利益・売上総利益率を次の計算式で算出します。

限界利益-製造固定費=売上総利益
売上総利益÷売上高×100=売上総利益率

製造固定費の中には(労務費+製造固定費+減価償却費)などがあります。

皆さん!ご自分の会社の二つの利益と率を計算してみてください。

社長夫人の皆さん!
この埋蔵金(利益の取りこぼし)探しは、女性向きの仕事だと考えています。
社長(ご主人)は、戦略や戦術を駆使し、拡大を図ることを主にしますが、拡大ばかりに気をとられると、利益の取りこぼしも比例する傾向にあります。
社長夫人である貴女が、この業務に取り組むことで、確実に利益が拡大することでしょう!

 

【社長夫人対象】社長夫人のための経営道場 社長夫人革新講座

7月開講

9月開講

10月開講

11月開講

 


株式会社アローフィールド決算書財務分析経営分析コンサルティング:株式会社アローフィールド
〒811-1365 福岡県福岡市南区皿山1-6-13