経営見える化実践塾

 

Facebook

社長夫人革新講座Facebook

経営見える化実践塾Facebook

ホーム > “積極的経営参加型社長夫人”とは?

社長夫人革新講座

《社長夫人の五つのタイプ》 
1. 自立型社長夫人
2. 積極的経営参加型社長夫人
3. 支援型社長夫人
4. 秘書型社長夫人
5. 専業主婦

前回は、社長夫人の五つのタイプのうち、“自立型社長夫人”のお話ししをしました。

今回は、「積極的経営参加型社長夫人」についてお話しをしましょう。

このタイプは、いわゆる役員、取締役、執行役員、監査役などの肩書のある社長夫人のことを指します。

本来は、社長のナンバー2として、積極的に経営に参加し、盛り立てる役割があります。

しかし、多くの中小企業の社長夫人の業務内容はというと・・・総務経理。

つまり、積極的に経営に参加するところまでに至っていないのが現状で、意外に社内での立ち位置や役割が曖昧になっています。

弊社主催の“社長夫人革新講座”に全国から参加されている社長夫人の悩みが、このことについてです。

日本に於いて、残念ながら中小企業の社長夫人の評価はまだまだ低いと考えています。

社長夫人にも問題があります。

「積極的に経営に参加しなければならない。」という意識が低いこと、「もっと役に立ちたいけどどうして良いか分からない。」という迷いがあるために、なかなか社長や社員から認めて貰えないというという方も多いのです。

「社長か変われば会社が変わる!」とよく言われていますが、私は「社長夫人が変われば社長が変わり、社長が変われば会社が変わる!」と確信しています。 

【社長夫人対象】社長夫人のための経営道場 社長夫人革新講座

【社長・後継者・社長夫人・経営陣対象】誰でもわかる経営分析基礎講座 経営“見える化”実践塾【初級編】

【社長・後継者・経営陣対象】財務分析から次の一手が見える 経営“見える化”実践塾【中級編】

 


株式会社アローフィールド決算書財務分析経営分析コンサルティング:株式会社アローフィールド
〒811-1365 福岡県福岡市南区皿山1-6-13