経営見える化実践塾

 

Facebook

社長夫人革新講座Facebook

経営見える化実践塾Facebook

ホーム > 決算書をドラマ的に読み取れると確実に次の一手が打てる!

経営“見える化”実践塾

今日は、2月16日から始まる経営“見える化”実践塾 中級編についてご紹介したいと思います。
弊社主催の社長夫人革新講座は、中小企業の社長夫人を対象にしていますが、経営“見える化”実践塾 中級編は、門戸を広げて経営者の方、社長夫人を含む経営幹部の方、幹部社員の方達を対象に、6講と開講しています。
また、上級編6講も準備しております。
この講座ができた背景は、社長夫人革新講座の受講生が、「私が理解できても社長や経営幹部が理解できていないので、同じ価値観で仕事をできない!」という声から誕生したのです。
経営“見える化”実践塾 中級編の第1講では、「正しい月次決算の早期実現に向けての仕組みづくり」、第2講では「次の一手を打つための決算書の読み方」というカリキャラムを組んでおります。
さて、世の中には、「決算書の見方・読み方」といった類の書籍が書店に並んでおり、講座等もたくさんありますが、次の一手を打つための決算書の見方・読み方を自社経営に活かす実践的な内容は少ないように思うのです。
私には、決算書や月次試算表の数字の背景には“ドラマ”が見えます。
そのドラマを読み取れなくては、次の一手を正確に打つことなどできません。
売上や利益を見るだけでは平面的にしかとらえていません。
ドラマ的に見るということは、経営者の意欲・理念・方針、人の意識レベルから組織風土、さらに生産性・効率性などから問題を発掘し、利益の取りこぼしの根源を立体的に推し測るということなのです。
この手法で多くの中小企業を、赤字から黒字へ、黒字ならばさらなる黒字へと改革し、実績を出してきました。
これらのノウハウを経営“見える化”実践塾 中級編でお伝えしております。

【社長夫人対象】社長夫人のための経営道場 社長夫人革新講座
【社長・後継者・社長夫人・経営陣対象】誰でもわかる経営分析基礎講座 経営“見える化”実践塾【初級編】
【社長・後継者・経営陣対象】財務分析から次の一手が見える 経営“見える化”実践塾【中級編】

 


株式会社アローフィールド決算書財務分析経営分析コンサルティング:株式会社アローフィールド
〒811-1365 福岡県福岡市南区皿山1-6-13