経営見える化実践塾

 

Facebook

社長夫人革新講座Facebook

経営見える化実践塾Facebook

ホーム > 万が一、社長が病気や死に至った場合の第一事業継承者は社長夫人である!

社長夫人革新講座

ある社長夫人の事例です。

社長夫人のタイプには、

1.専業主婦
2.秘書型社長夫人
3.経営支援型社長夫人
4.積極的経営参加型社長夫人
5.自立型社長夫人

以上の5つあります。

この社長夫人は、この中では、給料計算のみをされていた典型的な“秘書型社長夫人”でした。

社長夫人革新講座の卒業後のある日、突然電話があったのです。

泣きながら「突然、主人が亡くなったんです!」と・・・。

一瞬、返す言葉に戸惑いながらも「これからどうされるの?」と尋ねると、「先生が講座で、万が一社長が病気で倒れたり、死に至った場合の第一の事業継承者は社長夫人だという言葉を思い出して、私が社長になるようにしました!」と・・・。

しかし、業種は土木建設業。

男性社会の荒っぽい仕事です。

平成15年に開講した4期生です。

受講中は、何かにつけて涙を流されておられた方が、「よく決断されたな~」と感心しました。

そして、事業継承してから1年経った時に、改めてご相談を受けました。

「主人を亡くし、立ち上がれないような深い悲しみを抱えて、まだどうしてよいか分からない。」と・・・

私は、「まだ社長1年生なんですから、焦らず社長を支えてこられた役員の方達にお任せしてじっくり経営者の勉強をされてらどうですか!」とお答えした記憶があります。

あれから約15年、立派に経営者として利益を出し続けておられます。

彼女曰く「あの時、社長夫人革新講座を受けていなかったら、今の私はないと思います。」
と当時を思い起こしながら言われていました。

お役に立てて光栄です!

【社長夫人対象】社長夫人のための経営道場 社長夫人革新講座

 


株式会社アローフィールド決算書財務分析経営分析コンサルティング:株式会社アローフィールド
〒811-1365 福岡県福岡市南区皿山1-6-13